■、将来、お墓を守る人がいない、お布施代、維持費がきつい人には永代供養をお勧めします。または、遠くて中々行く事が出来ないとか、体が不自由でお墓詣りが難しい人など、理由は色々あると思いますが、将来を見据えて考えた方がいいと思います。
■、お寺さんにも拠りますが、年会費が安く、お盆や暮れなどお寺で供養してもらえるので安心して置いて置く事が出来ます。亡くなられた方への思いにも拠りますが、残された者が永代供養じゃ可哀そうだと思えば、お墓き入れて供養すればいいと思います。しかし、自分達が居なくなった時の事を考えると、此のお墓に誰がお参りしてくれるのか、誰が維持してくれるのか考えてみて下さい。
■、お墓の形も、昔とは変わって来ている様です。良く先祖代々と言う言葉を聞きますが、今は少子化で跡取りが居ないのです。墓じまいをする人が増えているようです。私達が元気なうちに考えてみてもいい問題ではないかと思います。
メニューを閉じる