私は遺骨の供養方法について悩んだことがあります。葬儀については枚方で家族葬にしてもらいたいと前々から決めていましたが、遺骨についてはなかなか決断ができずにいました。最初に考えたのが最も一般的な供養方法のお墓にすることでした。しかし、新しくお墓を買うための費用を用意するのが難しかったのでお墓は諦めました。次に考えた方法は散骨をすることです。散骨にすればお墓を購入しなくても大丈夫なので負担が少ないと感じました。私のようにお墓の費用を気にしている人に散骨はおすすめできます。ただ、私は散骨で遺族の供養をするのが初めてでしたので上手くできるか疑問に思いました。初めて散骨をすることになるので散骨をした経験がある同僚にアドバイスを聞くことにしました。その結果、散骨は手順を間違わなければ個人でも失敗しないで供養できることがわかりました。私は他の親族が散骨に賛成してくれなければお墓にするつもりでした。私の親族に散骨にしたい意思を伝えたところ誰も反対しなかったのでホッとしました。友人の助言通りに慎重に散骨を済ませることができました。

メニューを閉じる